忍者ブログ

じゃじゃ馬うめ日記

フレブルうめの日記です。 時々釣りも。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遥かに遅い(笑)

こんばんは、春になって来ましたね。花粉は酷いけど(涙)

もう20日ほど前の事ですが、九州の太宰府に行って来ました。
うめ達は留守番でしたが、行ったのが国立博物館なので。

ボストン美術館の展示物が行われてました。

うめ母と二人でたっぷりと見ましたが、明治の初めに日本から
アメリカに渡った絵画など大変良かったです。
その後はすぐ近くの太宰府天満宮に梅を見に行きました。
学問の神様で有名ですが、受験の時から40年振りに来ました(笑)
もうこの年ではお願いしても学問には完全に手遅れですが(爆)

でも平日だったと思うけど凄い人出ですね。


満開とは行かないけど、梅もかなり咲いてました。


有名な飛梅も咲いてました。


天満宮と言えば牛が付きものですが、去年行った東京の湯島天神にも
牛が居ましたが、大宰府天満宮にも居ましたよ。

帰りに「梅が枝餅」を買って帰りました。

拍手[2回]

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

無題

今年の花粉は酷いみたいですね(><)
幸い私は花粉症では無いので助かっています^^;
でも花粉症は急に発症すると言いますしね。。。

さすが太宰府天満宮ですね!
平日でこんなに人が多いのですね。
学問の神様だけに受験シーズンだからでしょうか?
飛梅って初めて聞きました。
満開になると凄く綺麗なんでしょうね~
  • ブチ&モコ さん |
  • 2013/03/06 (00:16) |
  • Edit |
  • 返信

無題

ブチ&モコままさんへ

有難うございます。
花粉症は酷いことになってます(涙)
GWまでは辛抱です。
大宰府天満宮は40年振りに行きましたが人出が多かったですね。
受験シーズンというのも有るんでしょうね。
梅は満開ならとても綺麗でしょうね。
  • うめ父 さん |
  • 2013/03/06 (10:54) |
  • Edit |
  • 返信

無題

太宰府天満宮…やっぱり平日でも多いですね~受験シーズンだからかなぁ~
梅もキレイですね。
私も10年くらい前に行ったっきりです。
国立博物館のボストン美術館の絵画、素敵だったでしょうね~そういえば私、何年も美術館へ行ってません。
お家の梅もクリスマスローズも綺麗に咲いているんですね♪
  • a.konomi さん |
  • 2013/03/07 (08:29) |
  • Edit |
  • 返信

無題

konomiさんへ

有難うございます。
大宰府はやっぱり人が多かったですね。
こちらに来てからは防府天満宮には何度か行ったのですが、大宰府は40年振りでした(笑)
国立博物館は良かったですよ。
また行こうと話してます。
梅もクリスマスローズもほったらかしですが毎年さいてくれます(笑)
  • うめ父 さん |
  • 2013/03/07 (19:58) |
  • Edit |
  • 返信

無題

国立博物館・・・まだ、行ってません。
大宰府天満宮の梅はいつ見てもキレイですね~。
この牛さん、みんなに撫でられてピカピカ☆
私、先日参拝した時、頭と顔を撫でるの忘れてました。
我が家から20分ほどで行けるので、また行きましょ^^。
  • プーチンまま さん |
  • 2013/03/10 (19:40) |
  • Edit |
  • 返信
  

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

プロフィール

HN:
うめ父
性別:
男性
趣味:
海釣り
自己紹介:
海釣りとブヒの好きな親父です。

バーコード

ブログ内検索

最古記事

(06/27)
(06/28)
(07/03)
(07/04)
(07/12)

カウンター

P R

忍者アナライズ

フリーエリア

大江戸!前世メーカー

フリーエリア

Copyright ©  -- じゃじゃ馬うめ日記 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]